MOMOのBLゲー等感想。

ボブゲの日記 今は古書店街の橋姫がマイブーム。ネタバレ配慮全くしてません。

同人BLゲームが熱かった夏(CAGE –OPEN–雑感)

7月~9月初めはLOVE&DESTROYさん(ピルスラのParadiseのライターの方の同人サークル)のCAGE –OPEN–とADELTAさんのCocoonコクーン)・CocoonBNコクーンブラックノイズ)の3作をちまちまプレイしていました。3作ともボイスは無いけどボリュームの割に大変お財布に優しい価格。

 

 

まずはCAGEから。例によって辛口め・雑な感想です。一般市民の主人公、紺野が半ば強制的に廃墟の遊園地が舞台のデスゲームに参加させられる…みたいなストーリー。ボリュームは多分20時間ぐらいかな?とにかく読みやすくてテンポの良いテキストでぐんぐん引き込まれる。OP映像もスタイリッシュでカッコイイ。絵柄は癖が強め。そして本当に終始金!暴力!SEX!騙し合い!血みどろ!グロ!展開のオンパレードなので精神的にゆとりがある時にプレイした方がいいです。(笑)とはいえ、テキストはともかくスチルのグロ描写は特にエグくないし、エロもぬるいのでグロ苦手な方でも割といける気がする。(※あくまで私基準)中~上級者向けゲームなのは確か。

 

攻略対象・主要登場人物全員トガってるなーという印象。見た目が一番タイプという理由で矢ヶ崎さんを初回に攻略したけど、ラブデスさんの策略にまんまと嵌りプレイ中は彼の株が乱高下したり萌えたりドン引きしたり等、感情の振れ幅が非常に大きかった。というのも、

■CAGEシリーズのシナリオで、分岐後の辻褄が合わないのですが。
CAGEシリーズは、シナリオLOVEとDESTROY分岐後、登場人物のバックグラウンドや目的などが変化するシステムになっています。例えばAシナリオでは「過去に銀行員だった」がBシナリオでは「過去に侍だった」などです。キャラクターの性格や特性は変わっていませんが、友人関係や過去、目的などの外的要因が変化します。(※公式HPのよくあるご質問からコピペ)

 

こんな設定があるとは1ミリも知らなかったのである。

私はどんなゲームでも必ずBADENDを全て回収してからGOODENDを見ると決めているので、BADの矢ヶ崎さんにドン引きしすぎて、その後にGOODを見ても(でもこの人実はサイテー人間じゃん…)という思いが頭をよぎり全力で萌えられなかったのが悔しい…。あらかじめこの設定の存在さえ知っていたら純粋に萌えられたのに!!関西弁の毒舌ツンデレインテリもやし眼鏡ってドストライクな造形だったのに!(涙)何故ゲーム内で一言説明してくれないんですかラブデスさん…。でも、他√の矢ヶ崎さんはホントいいキャラしてたなー。癒し枠。九条さんとのノリツッコミが冴えてた。

 

吉本は言動や思考回路があまりにもマジキチ人外すぎて、一体どうやってこいつと恋愛関係になるんだろう?そもそも意思疎通出来るの…?と読み進めているうちに、いつの間にか紺野が吉本に惚れていたのでよく分からなかった。(笑)ガチ宇宙人タイプのキャラを攻略するのは初めてだったので、先の展開が全く予想できず、ある意味新鮮で楽しめた√。吉本は人格ぶっ壊れてるのに日常では真面目にバイトしてるのが何か可愛い。臓物や血を潤滑剤に使ったセックスは色んな意味で酷すぎるけど萌えた。(※追記:ナチュラルに吉本を吉田と書き間違えていたのを修正。吉本ゴメン…)

 

新田は陰気塩キャラからだんだんデレてきてワンコ化(?)するのが可愛いな~~!最萌かも!と好感度がMAXになった頃に、「お前が権藤さんを殺したんだろ!」と急に人が変わったように冷たくなる展開が本当に辛かった。ここまで来てまだ紺野の事全く信用してなかったのかなって…後々、人違いでしたゴメンって謝られてもなんだかなー……という感じ。一番期待値の高いキャラだったので刺さらなくて残念。

 

九条さんは正直あまり好みじゃなかったから最後に回したんだけど(酷い言い草)、まさかの最萌でした。この人がトリで本当に良かった…!他3名と違い九条さんだけは最初から最後まで一貫して変態紳士だったのが素晴らしい。純愛・そしてデスゲームのハラハラ感・スピード感が出ていて読み応えがあった。ボッキーマウスアナルドダック等、某ネズミーから叱られそうな下品なネーミングセンスも最高。あと桃屋君の見た目と性格がめっちゃ好みだった。某BADの桃紺いいよね…

 

フルコンプしてみて改めて、シナリオLOVEとDESTROY分岐後、登場人物のバックグラウンドや目的などが変化するシステム

これが中々曲者だったなぁと思う。前知識0&ちょいちょい間を空けながらプレイしていたので何度も頭がこんがらがったし、勘違いしてる部分も多々あるんだろうなという気がする。もう副読本は販売していないしインタビューズも消えているので、あれやこれやの詳しい解説が読めないのもちょっとつらい。とはいえ、総合的にはかなり楽しめました。運営側視点のCLOSEもそのうち消化予定。特にどう見ても未成年の斉木にwktkが止まらない。