MOMOのBLゲー等感想。

ボブゲの日記 今は古書店街の橋姫がマイブーム。ネタバレ配慮全くしてません。

海色狂詩曲・ダイアモンドと鑑定士 感想

GWついでに海色狂詩曲とダイアモンドと鑑定士もサクッとクリア。

海色狂詩曲はモンスターキャラメリゼさん(シナリオ・スクリプト等)とADELTAのくろさわ凛子さん(原画・彩色等)のコラボ作のフリーPCゲームで、ダイアモンドと鑑定士はフリーアプリゲーム。原画・彩色・シナリオ・スチル背景はくろさわさんで間違いないと思う。

 

 

溺れた第二王子を助けたのは、一人の人魚だった。城での生活に嫌気がさしていた第二王子は、誰もが存在を疑う人魚に会いに行くことを心に決める。人魚の世界へと旅立つため、森の魔法使いを訪ねた第二王子。人魚にしてもらう見返りに魔法使いに求められたのは、人魚の卵だった――(海色狂詩曲 公式あらすじ)

 

海色狂詩曲はオートプレイで約1時間半程度のボリューム。全体的に省エネ仕様だけど、短いながらも2種類のENDが用意されていて(どちらもハッピー)これがなかなか良かった~。オルゴール調の綺麗なBGMも好き。フリーゲームなので古書店街の橋姫が好きな方には是非プレイして頂きたい。

 

ハル君、いかにも受けっぽい容姿をしているのに「上手にイけたね」とか笑顔でガチ攻め台詞を繰り出してくる所が萌え。クラウスも濡れ場になると途端に乱れるのが大変エッチで◎。エロはぬるめでもシチュエーションが中々特殊で面白い。初めての水中排泄に人魚ックスに男同士で結婚、子作りまで。海流に流されないように二人で手を繋ぎながら眠ったり、もしゃもしゃワカメ食べてる姿が可愛くて印象的だった。末永く幸せに暮らして欲しい…!魔法使い視点の後日談もあるし心遣いが有難い。もうすぐコラボゲーム第2弾も完成するらしいので、そちらも期待大。

 

 

ダイアモンドと鑑定士は、数行の短いテキストを読む→宝石を10回タップ→テキスト…のルーチンが地味につらかった。もう一つENDが残ってるけどまた始めからタップしないといけないので結構つらい…

 

世界観もキャラデザもスチルもブロマンスストーリーも本当〜〜〜〜に好みど真ん中だっただけに、テキストの合間にタップ作業と広告が挟まれて、ブロマンスな雰囲気ぶち壊しだったのがやや残念。こちらもPCフリーゲームに…とは言わないので、広告が極力挟まらない形式でじっくり読みたかったな。しかしエミール君は近年稀にみるレベルの好みの美少年だったので頑張った甲斐があった……。エメラルドグリーンの瞳、薄茶の髪、紺のリボンタイ、半ズボンに眩しい太腿、膝丈ソックス…長野ま〇み作品に出てきそう。髪形と吊りズボン姿がなんとなく玉森に似てる少年もいたなー。それにしても、成長した姿のエミール君、テラ美人…髪結んでる!

 あと最後のスチルのの飾り、色違いだけど橋姫の梅鉢堂にもあったやつだ…!笑