MOMOのBLゲー等感想。

ボブゲの日記 今は古書店街の橋姫がマイブーム。ネタバレ配慮全くしてません。

古書店街の橋姫 水上ルート感想


玉森の命を掬う為に23回も跳躍を繰り返す。玉森に災いが及ばないよう玉森母を殺す。自分の命と玉森の安全を天秤にかけて、躊躇いなく自殺する。玉森のためなら国の破滅も厭わない。玉森と一緒に上京する。玉森の気を引きたくて帝大生のふりをする。玉森が水たまりに落ちてしまわないようにお高い靴をプレゼントする。玉森の原稿を読む事が生き甲斐。

ほんと、どんだけ好きなんだってぐらい水上の世界は玉森中心で回ってる。5億年前からずっと一緒に転生してたから、玉森のことがもう愛しくて愛しくて仕方がないレベル。そんな水上が、輪廻転生を断ち切る為に自殺を選ぶという…。
 

玉森が水上の自殺を止めようと必死になればなるほど水上は玉森のそばにいられない。
玉森が自分を救ったら彼の身に災いが降りかかるから。
プレイ中、玉森がここまで縋っているのに何で死んじゃうの……!!ってずっと辛かったけど、水上も玉森を突き放すのは本当に苦しかったろうな。
何度も玉森の目の前で自殺したり、「もう付き合いきれない」と冷たくあしらったり、「ずっとクソだと思ってた」と心にもない暴言を吐いてまで、玉森を守ろうとしてたんだね…。

勿論玉森はそんな水上の心の内など知らないので、「私達の間に友情はなかった」と一時は思いかけるけど、水上の奥さん宛の手紙を読み、治司君や奥さんの同性同士の愛の在り方を知って大きく価値観が変わる。
 

キネマで水上が初めて玉森に想いを告げて自殺した時に、「なら、万回死ね」と吹っ切れる。何回死んでも必ず水上を掬うと覚悟する玉森はかっこよかった。
最初の頃は水上が死んだことよりも久作に嫉妬!という非常に自己中心的な思考回路だったのに、この辺りから完全に水上を想って行動しているんですよね。(玉森は恋心ではなくあくまで自分が幸せになる為と主張しているけど)そこまで執着しちゃう時点で好きってことじゃん??
 
 
その後ウキハシやら店主となんやかんやあって、
 

頑なに死を選び続ける水上を掬う為に玉森が出した答えは、物語の結末を教えないこと。誰にも告げずに一緒に会津に帰ること。そして、水上さえいれば自分はどこにいても立派な文士だということ。

玉森の原稿を読む事が生き甲斐の水上にとって、最高の殺し文句だと思います。立派な文士になる夢は既に叶っている。他の読み手はいらない、水上さえ読んでくれたらそれでいい。
玉森にそこまで言われたら死ねないじゃないかと遂に自殺を止める水上。
帰郷中、列車の中で水かきをなぞるシーンはとても良かった…。まだそこまで進んでない!と照れる玉森が可愛くて。さりげなくキスまでしててああ~~水玉~~~…………(ここはスチル付きで見たかった…)
 

水上を掬った代償として玉森のおばあちゃんが犠牲に。
またも罪悪感に苛まれる水上の為に、玉森は体を張って受け止める。
この晴れて結ばれるシーン、プレイしていてめちゃくゃ感慨深かった…ここ15時間ぐらいほぼ18禁BLゲーらしい展開がなくて、しかも何度も何度もBADENDを繰り返しているからエロの一文字一文字が心に沁みる…。ありがてぇ……。
水玉に限らず、橋姫の18禁スチルは真っ白な肌に頬の控え目な赤みが際立って大変えっちですね…。
Hの最中の玉森は本当にずるい。一見いつも通りの意地っ張りな態度だけど、水上を死なせたくないあまりに恐怖心や羞恥心を無理やり押し殺してるのが、健気で死ぬほど可愛い~~~~最初は余裕のあった玉森も、段々水上が死ぬんじゃないかと不安のあまり泣き出しちゃうのが最高………………そりゃ水上も孕ませていいか?なんて卑猥な言葉囁いちゃうよね。実際は没台詞だけど。お声も控え目で可愛い。初回にも関わらず体位変更しまくり駅弁で〆はちょっとがっつきすぎてて吹いちゃったけどw5億年分溜めてるから仕方ないね。
大変下品で失礼な話だけど玉森のアレちっちゃいね…?でも受けだから問題ないね!
 
 
そしてお堂を出ると雨が上がり、水上の為を想ってHしたので水上に橋姫が移りました~完~
初回プレイ時、ラストで水上の目が青くて!?!?と驚いたんだけど、公式Q&Aを読んでなるほどなと…。玉森は橋姫を失ってしまって暫くはハラハラしそう。
 
 
水上、攻略対象1人目の癖に圧倒的運命の正妻ポジションで強すぎる。五億年前からずっと玉森に恋してる設定なんて他キャラが太刀打ちできる訳なくない?(※私は川玉派ですが)
このルート、実質真相ルートも兼ねてるので本来は一番最後に持ってくるやつだと思うんですが、それをあえて初回固定にしたくろさわさんの采配がすごい…。(そして問題のカオルルートを最後に回したのもある意味攻めてる)
 
 
 
冒頭の水上の「古い友人に会う」というのは店主のことで、この二人は本編が始まる前から既に一度出会ってるんだよな~とか。
水上が川に原稿を捨てた理由も、地下室の怪人完結編は本来その時間軸に存在しないものだから…とか本当によく練られてる。
2週目3週目プレイは至る所でああ、あれは〇〇か~とより理解が深まっていく感じが楽しい。川瀬お前本当に玉森が大好きだな………………好き。
 あと、水上の飼ってる猫の裏?設定と、水上が蔵で女装していた理由(つらい…)にはびっくりした。
 
 
 
アデルタさんのブログかインスタに、一般ゲームのふりした18禁ゲームってめっちゃえっちなのではと思い本編8:エロ2の割合にしました。(※うろ覚え)と書いてあってくろさわ神は天才かな?と思いました。
これ18禁BLだよね…面白いけどすごく健全だね…本当にこの人達エッチな事するの…?等長時間じらされ続けて、終盤に突然怒涛のBL展開をぶっこまれ、いざエロシーンが始まると今までの反動でめちゃくちゃ死ぬほど興奮するんですよね…。橋姫のエロ描写はかなりぬるい方ですが、それに至るまでの過程やシチュエーション、キャラ描写が本当に上手くてどのCPもウワー!!!?!って萌え転がってました。あとこのゲームやたら体位変更多いですね…。好き。くろさわ神は天才。(2回目)